行動分析学

行動分析学とは、行動に対する原因を明らかにし、行動に関する法則を見いだそうとする心理学の一体系である。

徹底的行動主義に基いており、精神分析学と対抗する形で発展してきた。主にオペラント行動を研究対象としている。


参考書籍
トップメニュー
物理学