消去抵抗とバースト

強化された行動は、行動が強化される刺激がなくなると、すぐに行動が起こらなくなるわけではない。行動が行われたり、行われなかったりと徐々に自発頻度が低下していく。これを消去抵抗と呼ぶ。

また、消去抵抗が行われる初期段階では、行動の回数や強さなどが過剰に行われることがある。これをバーストと呼ぶ。