単語の意味的理解

単語は連続する言語音を区切る音節に分解することができる。世界の言語を見ると、音節の数は1000個や2000個の言語が多く、英語では約3000個あると言われている。しかし、日本語では約100個しかないため、漢字表記が違っても読みが同じ同音異義語が非常に多い。これらを識別するためには前後の文脈が重要となる。


潜在意味解析

文書と単語の関係について、ベクトル表現を用いて分析する潜在意味解析がある。潜在意味解析では、各単語と各文書に対応した疎行列で表される。


認知心理学カテゴリー
高次認知機能
その他