いい男の心を独り占めできる恋愛法則

いい男とは誰でしょうか?

上のどれかをいい男だと思った方は、これからご紹介するモノは役に立たないかもしれません。

いい男の条件は「いつも堂々としている」「浮気をしない」「お金を持っている」「包容力がある」など人によって異なると思いますが、一つの共通点として、高い教養を持っていることが挙げられます。これは学歴や知識の量ではなく、自分の考え方がブレない軸を持っているということです。

いい男に小手先のテクニックは通用しない

雑誌や書籍などで、男に気に入られる行動や髪型、しぐさなどたくさん紹介されていますが、やってみて効果はあったでしょうか?

上記の3人のどれかに当てはまる方々には効果はあるかもしれません。いい男にはおそらく無意味です。

いい男にキャバクラ嬢が使うテクニックは通用しません。むしろ嫌われるでしょう。いい男はそういう女性が苦手だからキャバクラに通わないのです。

いい男は見た目やしぐさに騙されません。メイクや飾りものが自分の心理に及ぼす影響を知っているからです。

いい男はお金では動きません。お金自体に価値はなく、お金は自分のやりたいことをするためのツールであることを認識しています。そもそもお金の稼ぎ方を知っています。

いい男は何に興味をもつのか

いい男は好奇心旺盛なので、様々なことを経験しています。大抵のことでは興味を引くことはできません。でも、自分の知らない世界があることを示してあげると食いついてきます(笑)。

これはきっかけに過ぎませんが、いい男を手に入れるための第一歩にはなります。

キャリアウーマンがモテないのは本当?

よく雑誌などで「女性が思うモテる女性はキャリアウーマン、実際に男性からモテるのはキャリアウーマンではない」と言われていますが、これには少し勘違いがあります。

まず、このページの最初でいい男ではない3人を提示しましたが、彼らにはモテません。そして、仕事とプライベートを区別できないキャリアウーマンもモテません。仕事のパートナーとしては信頼できるかもしれませんが、それが恋愛に発展することは少ないでしょう。

仕事とプライベートを分けることができるキャリアウーマンはモテます。理由は単純で、キャラクタが違うのでギャップが生まれるからです。

いい男ではない人にモテないというのは、彼らは「キャリアウーマン=高飛車」というレッテルを貼っているため、どのような態度をとられても上から目線に見えてしまうのです。

一方、いい男はこのようなレッテルを貼らないので、目の前の態度を素直に受け取ります。

デート

いい男の心を理解する

いい男を理解するには、ダメな男を理解しても意味はありません。

いい男は多く見積もっても全体の一割にもならないでしょう。このような情報はなかなか売れないので、一般的な書籍にはならないのです。

いい男の心を独り占めにできる恋愛法則
恋愛教材(女性用)