自己カテゴリー化理論

学生であれば、○○学校の生徒としてや、何年何組、部活ごとや気の合う仲間など様々なカテゴリーに属している。自分を位置づけるのに適したカテゴリーは、相手や会話の文脈によって変化する。このように社会的アイデンティティが活性化しやすいのはどのような集団(カテゴリー)かを、階層構造によって説明した理論を、自己カテゴリー化理論と呼ぶ。自己カテゴリー化理論によると、外集団の人間と自己との違いを際立たせ、内集団の人間と自己との類似性を明確にする集団が、社会的アイデンティティが活性化しやすい集団である。


参考書籍
おすすめの実用書
社会心理学カテゴリー
集団
トップメニュー
物理学