感情情報機能説

他の情報と同様に、自分の感情を判断材料として利用することを感情情報機能説と呼ぶ。自分の感情が判断に影響を与えていると自覚している時には、感情は判断材料として利用されにくいことがわかっている。


参考書籍
おすすめの実用書
社会心理学カテゴリー
個人
トップメニュー
物理学