気分一致効果

人間はその時の気分に一致する記憶に優れており、これを気分一致効果と呼ぶ。情報を記憶するときの気分と、記憶する内容が一致しているときの方がそうでないときより記憶されやすい。また、記憶されているものを思い出すときの気分と、その内容が一致しているとき、その記憶は思い出されやすくなる。

良い気分に一致するものなのか、悪い気分に一致するものなのか、という情報の持つ感情的意味合いを感情価と呼ぶ。良い感情的な意味合いであるポジティブな感情価と、嫌な感情的な意味合いであるネガティブな感情価で区分されることが多い。


参考書籍
おすすめの実用書
社会心理学カテゴリー
個人
その他