仮説演繹法

仮説演繹法とは、データをもとにたてられた仮説から予言を導き、その予言が正しいかどうかを実験や観察によって確かめる、というものである。データから仮説を導き出す推論は帰納であり、仮説から予言を導き出す推論は演繹である。