セルフモニタリング

自分の行動や態度が社会的に適切かどうかを自分自身で評価し、調整することをセルフモニタリングと呼ぶ。セルフモニタリングの高い人は、自分が周りからどのように見られているかを気にするため、恋人選びに外見を重視する傾向が強いと言われている。逆にセルフモニタリングの低い人は他者の行動に関心が薄く、周囲の目をあまり気にしないため、内面を重視する傾向が強いと考えられている。


おすすめの書籍
美容系サイト
トップメニュー
物理学