肯定的検証方略

ある仮説が正しいかどうかを確かめるとき人は、その仮説が正しければ肯定的な回答が返ってくるような質問をしてしまう。これを肯定的検証方略と呼ぶ。人の性格的な特徴でいえば、人は大雑把と几帳面の2つ分かれるわけではなく、多くの人は両方の特徴を持っているはずである。「あなたは大雑把ですか?」と聞かれれば、自分の大雑把な面を思い浮かべ「はい」と肯定的な回答をしてしまう可能性が高い。逆に「あなたは几帳面ですか?」と聞かれれば、自分の几帳面な部分を探してしまうため、こちらも肯定的な回答をしてしまう可能性が高いと言うわけである。


参考書籍
おすすめの実用書
社会心理学カテゴリー
個人
その他