フット・イン・ザ・ドア

本題から離れた関連性のある簡単な要求をし、肯定的な回答を得た後で本題へと入ることで、本題に対して肯定的な回答を得ることをフット・イン・ザ・ドアテクニック、または段階的要請法と呼ぶ。人は一貫性のある行動を取る傾向があるため、最初の簡単な要求に対し肯定的な態度を取ると、次の要求に対し正反対の態度を取りづらくなってしまう。


おすすめの書籍
恋愛教材(男性用)
恋愛教材(女性用)
美容系サイト
トップメニュー
物理学